2009年04月29日

ビィオセンシィエールのボディ用アロマオイル

先日、伊勢丹新宿店の「ビューティアポセカリー」
ふらりと立ち寄りました。

アポセカリーとは古語で「薬店」という意味だとか。
白を基調とした売り場には世界中の自然派化粧品が揃っています。

海外ブランドのボディケア・ヘアケアアイテムやオーガニックスキンケア
天然ミネラルコスメ、フレグランス、アロマキャンドル、エッセンシャルオイル
ハーブティー、サプリメント、漢方薬・・・。
表面的な美しさだけではなく
身体の内側からも美しくなりたい、心も癒されたい・・という
現代女性のワガママなニーズに応える売り場と言えそうです。

あれこれ見ていると
ビィオセンシィエールというブランドのボディ用アロマオイルに
目がとまりました。

スタッフの方に「肩こりが・・」と聞くと
BBSビィオボディシナジーの
「BBS CELOM フレッシュ 」というボディ用オイルを勧めていただきました。

20090426goods22.jpg

このオイルはエッセンシャルオイル100パーセント。
ツボや気になる部分に直接すり込みます。
香りはウッディ&スパイシーな感じ。私は好きでした。

「ちょっとお試しなさいますか?」と
「BBS CELOM フレッシュ 」を両肩と首筋にすり込んで
軽くツボ押ししてもらいました。    
その後、カウンターでこのオイルについての説明を聞いていたら
どんどん両肩と首筋がホカホカと温かくなってきました。
携帯カイロを当てているみたいに、かなり温かいのです。
(その後も小一時間以上は、肩や首周りが温かかったです)

最初は冷やかしのつもりで試しただけだったのに
短時間でここまでハッキリと効果が実感できたことにビックリしました。
思わず買ってきてしまいました。

ビィオセンシィエールはフランスのアロマブランドです。
フランス本国では
アロマテラピーは医師の処方箋として使用されています。
ビィオセンシィエールは
ネリーグロジャン博士によってブレンドされた
いわばドクターズアロマテラピーだそうです。

足の裏につけるのもおすすめと教えてもらったので
家でやってみました。
オイルを手にとって
足の裏につけながら軽くツボ押ししてみました。
すると足がホカホカと温かくなってきました。フットバスみたいな感じです。
これ、寒い時期にやると最高ですね。

アロマの芳香も私は好きでした。
時間と共に少しずつ変化していくので、それも楽しめました。

肩こりで気分がささくれたときには
このオイルで身も心も温めてリラックスしたいと思いました。
今度は眠れないときのためにリラックス系のオイルが欲しいです。

後日、ネットで調べてみると
山咲千里さんもお使いのようです。なるほど。
http://allier.weblogs.jp/choose/2007/02/post_54ad.html
http://allier.weblogs.jp/choose/2007/08/post_86cc.html
posted by 加藤まや at 20:07 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック