2009年02月18日

お伊勢参りその8「お伊勢まいり Tipsまとめ」

09/02/12〜/14にお伊勢参りに行ってきました。
何回かに分けて旅行記をアップしています。

【お伊勢参り・シリーズ記事一覧】

2009-02-17 お伊勢参りその8「お伊勢まいり Tipsまとめ」
2009-02-17 お伊勢参りその7「熱田神宮・徳川美術館」
2009-02-17 お伊勢参りその6「おかげ横丁・月読宮・名古屋」
2009-02-17 お伊勢参りその5「瀧原宮・伊雑宮・道の駅伊勢志摩」
2009-02-17 お伊勢参りその4「内宮・赤福本店」
2009-02-17 お伊勢参りその3「神宮会館・赤福ぜんざい」
2009-02-17 お伊勢参りその2「神宮徴古館・月夜見宮」
2009-02-16 お伊勢参りその1「外宮・伊勢うどん」

旅行の日程は以下の通りです。

2/12 伊勢着→外宮→昼食→神宮徴古館→月夜見宮→神宮会館泊
2/13 神宮会館→内宮→瀧原宮→伊雑宮→昼食→おかげ横丁・おはらい町通り
   →月読宮→名古屋マリオットアソシアホテル泊
2/14 名古屋マリオットアソシアホテル→熱田神宮→昼食→徳川美術館→帰宅

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この記事では
■今回の旅行で買ってきたものや
■お伊勢まいりに役立つかも知れない情報
■旅行記を書く際に参考にした書籍などをご紹介します。

まずは
■お伊勢まいりで買ってきたもの です。

090215お土産神棚11.jpg

熱田神宮で購入した「お守り卓上神殿」です。
高さ約9.5cm×幅約7cmのミニ神殿です。
価格は確か1100円ぐらいだったと思います。

090215お土産神棚222.jpg

このミニ神殿のすごいところは
肌守りと呼ばれる小さなお守りを収めることができるんです。
今回、いろいろな御宮で授けていただいた肌守りを
このミニ神殿に収めて、デスクの脇に置きました。

090216絵はがき11.jpg

伊勢神宮の遷宮ポストカードセット(525円)です。
神宮会館で購入しました。
内宮・外宮の神々しい風景の絵はがきです。

090216本11.jpg

伊勢神宮のガイド本「お伊勢まいり」と
熱田神宮のガイド本「熱田神宮」です。

「お伊勢まいり」は
神宮司庁監修・編集の「神宮」案内本です。
神道を信仰している人向けに書かれているので
文体が若干硬い感じなのですけれど
内容自体はとても良いと思いました。

神宮(内宮・外宮・別宮)についてと
神宮で行われる祭祀や式年遷宮について
一通りの説明が大変分かりやすく述べられています。
「お伊勢まいり」(700円)は神宮会館で購入しました。
神宮会館のサイトから通販できるようです。

「熱田神宮」も
熱田神宮宮庁による、一般向けの案内本です。
熱田神宮についての説明が一通り網羅してあります。
この本のお値段を聞くと
「お気持ちです」と教えていただきましたので
心ばかりの気持ちを差し上げました。

次に
■お伊勢まいりに役立つかも知れないTips情報 です。

今回、東京から名古屋までは新幹線を利用しました。
名古屋から伊勢まではJRと近鉄があります。

090213伊勢路フリーきっぷ11.jpg

たまたま「伊勢路フリーきっぷ」というお得な切符があることを知り
購入してみました。

「伊勢路フリーきっぷ」とは・・・

1.名古屋からフリー区間(松阪〜鳥羽間)内までは
 快速「みえ」号の自由席に乗車できる。
(指定席希望の場合は指定席券の購入が必要)
2.タクシー券(6000円分相当・3日間有効)がつく。
3.タクシー券のうち、2000円分はおかげ横丁協賛店でも使用できる。
4.価格は大人一人分往復7500円、2〜4人目まではプラス2000円でOK!

つまり、人数が増えれば増えるほどお得な切符です。
伊勢に来て分かったんですけれど、神宮エリアって結構広いです。
巡回バスもあるので、それはそれで便利ですけれど
人数がまとまればタクシーも手間がかからなくて便利です。
内宮→伊勢市駅がだいたい1500円ぐらいでした。
内宮→外宮も似たようなものだと思います。
今回は一日目とおかげ横丁の買い物でだいたい使い切りました。

面倒な点は
この切符の発売場所が名古屋近辺のJRなどに限られていることです。
私は行きがけに名古屋駅で途中下車して買いました。

■旅行記を書く際に参考にした書籍

先ほどご紹介した
伊勢神宮のガイド本「お伊勢まいり」と
熱田神宮のガイド本「熱田神宮」の他に・・・

この本もおすすめです。

090217伊勢125社本11.jpg

伊勢文化舎発行の「お伊勢さん125社めぐり」です。
神宮が125社の総称であることは、最初の方でご説明しました。
この本は
その125社を歩いて参拝するためのガイド本です。
地元の出版社・伊勢文化舎が発行販売しています。

125社を12コースに分けて
順路や各神社の説明、立ち寄りスポットなどが載っています。
最後には
125社の参拝記録を書き込める一覧表付きです。
内宮・外宮以外の神社を訪ねてみたい人にはおすすめです。
この本はアマゾンなどでは購入できません。
伊勢文化舎に直接申し込んで下さいね。

アマゾンで購入できる本ならば
これがおすすめです。

伊勢神宮ひとり歩き―神の森のヴィジュアルガイドブック伊勢神宮ひとり歩き―神の森のヴィジュアルガイドブック
中野 晴生

ポプラ社 2006-12
売り上げランキング : 3704
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


伊勢神宮をひとりで歩くときに持っていきたい本です。
ガイドブックとしての必須情報に加えて
神宮の伊勢神宮の歴史・文化、神道の基本的な知識まで
大変充実した内容です。
この一冊をしっかり読み込んだら、かなりの通になれると思います。
それと写真がとてもキレイ。
ページをめくりながら、思わずうっとりしてしまいます。
これからお伊勢まいりをお考えの方は
機会があれば、ぜひ手に取ってみて下さい。

★おまけ★

伊勢神宮のHPのお伊勢さんの自然というメニューをクリックすると
伊勢神宮のステキな壁紙をダウンロードできます。
posted by 加藤まや at 00:14 | TrackBack(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック