2009年02月01日

今週の12星座占星術 09/02/02〜02/08

今週の12星座占星術です。

090131pic11

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

先週、何らかの「スイッチ」を押したあなたは、「次のステップ」「新たなる可能性を含んだテーマ」に力を入れ始めているでしょう。あまり縁のなかった「交流関係」や「ネットワーク」に足を踏み入れることもありそうです。そうすることによって、今年取り組むべきテーマも少しずつ明確になっていきます。

今週、「新しいこと」や「これからのこと」に対してひたむきに取り組もうとしているようです。その時のあなたはとても魅力的であり、その存在感が光っています。

あなたのふるまいに対して、周囲から大きいリアクションが返ってくるのかも知れません。あなたはそれらを「大げさな反響」と感じたり、場合によっては「向かい風」と受け取ることもあるでしょう。ですが今回の反響は、今のあなたがそれだけ「愛されている」「評価されている」証拠なのだろうと私には思えます。「大げさな反響」や「向かい風」はあなたをほめたたえるための「祝福」なのです。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

先週の占いで「新しいチャンスの到来と共に、あなたを取り巻く世界の枠組みみが大きく変わる(パラダイムシフト)」「あなたは今、自分がどのようなポジションに立って、新しいチャンスを受け止めればいいのかが分かる」と書きました。

今週のあなたは、先週の展開を受ける形で何らかの行動を開始するでしょう。大勢の前で何かを決断したり、あるミッションに対する意気込みを行動で示すのかも知れません。

これからしばらくの間は、あなたが「どんな使命を果たすつもりなのか」を行動で示せるときだと思います。今まで積み重ねてきた経験や今後の展望も考え合わせた上で、今、あなたは「何を自らの使命として取り組むのか」を決めることができるでしょう。そして、その使命は今年のテーマとも関係しているはずです。

また、あなたが選び取ろうとしている「自らの使命」には、言葉にならない「思い入れ」や「愛」も込められているようです。そのことにあなたは気がつかないのかも知れません。ですが、今週のホロスコープを見る限りでは、私はそんな感じに思えるのです。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

さまざまな「おつき合い」を通じて、あなたはいろいろなことを学び、考えることができるでしょう。

今週、あなたが学べることとは、その対象とのつながりの「濃さ」「深さ」に比例しているような気がします。何かプラスとなることを学びたいのならば、相手の懐に飛び込むつもりで接してみましょう。あなたが「本音」や「奥深い意図」を隠さなければ、相手から「非常に印象深いこと」を教わることができるでしょう。

今週の双子座のホロスコープを見ると、今のあなたはある意味「閉じた」関係を通じて何かを理解したり、考察を深めようとしているように見えます。ギュッと何かが濃縮しているような交流関係の場において、深いものを納得することができるときです。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

「縁」にまつわる、印象的な出来事が起こりそうです。具体的には、誰かとの関係が深まるのかも知れませんし、これから深いおつき合いになる人たちと出会うのかも知れません。

ある「縁」が生まれたり、今までの「おつき合い」が質的な変容を遂げるきっかけとなる出来事が訪れるのかも知れません。その人たちと関わり合うための「場」や「ミッション」「大義名分」が生じ、何らかの「理由」「事情」「出来事」によって、あなたはその人たちと何かを分かち合ったり、深いレベルで心を開くのだろうと思います。

その「縁」は、あなたが心を許すことによって本質的な姿をあらわします。ひとりでは得ることができない「影響力」「威力」「求心力」「政治力」といったものに触れることができそうですし、その後、その人たちとの「縁」が質的な変化を起こすのだろうと思います。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

今週の獅子座のホロスコープを見て、「適材適所」という言葉を思い浮かべました。これは「人の能力・特性などを正しく評価して、ふさわしい地位・仕事につけること」という意味の言葉です。

今週のあなたは、誰かとの関わり合いを通じて、自分という「適材」を活かせる「適所」を見つけるのではないかと思いました。例えば、誰かがあなたに何らかの「きっかけ」を持ってきてくれて、その「きっかけ」にピッタリな「受け皿」をあなたが持っていることに気がつく感じなのかも知れません。

誰かの何げない「オーダー」「呼びかけ」に快く応じることで、あなたは自分にとっての「適材適所」を体現することができるでしょう。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

「あなたが気に入ると思って」と誰かが持ってきてくれたものが、あなたが見るとイマイチだったりすることは、よくありがちな出来事だと思います。今週の乙女座のホロスコープを見ると、そんな雰囲気に近い出来事があるのではないかと感じました。

もしもそんな出来事が起こった場合には、どうしましょうか?今週の乙女座のホロスコープを見る限りでは「ふうん。コレって私が気に入りそうなものなんだ」と思ってみるのも「有り」かと私は感じました。

その時あなたに渡されるモノには「私が好きなものをあなたにも気に入ってもらいたい」「なぜなら私はあなたが大好きだから」という相手の気持ちがうっすらと含まれていると思われます。

それをちゃんと分かった上で、そのモノと相手の気持ちを「せっかくだから・・・」と受け入れてみましょう。というのも、誰かの「思い込み」「えり好み」をきっかけにして、あなた自身の「食わず嫌い」が変化するかも知れないなと思うからなのです。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

先週の占いで「大きな切り替えポイントなので、自分を大切にするために『選択』をしていただきたい」ことと「そのような『選択』があなたの『愛』『自尊心』『自己愛』に関する新しい出発点になる」と書きました。

先週「自分の気持ちを大切にしよう」「もっとワガママになろう」と決めた人もいれば、そうしなかった人もいるでしょう。いずれにしても、星の流れは「あなた自身を最大限に優先させる」方向へと力を入れ始めています。これからしばらくの間は、あなたは自分の好き勝手にしても構わないのです。

今週はあなたの「好き勝手なふるまい」が「弾み」「きっかけ」となって、あなたの目の前にいる人を動かすでしょう。あなたはその人の対応が何となく変わったと感じるのかも知れません。ですが、その人の対応やその人を取り巻く雰囲気を変えているのは、他ならぬあなた自身のようです。あなたが自分自身に正直にふるまうことによって、その人との関係も動くでしょう。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

今週のあなたは、いろいろと忙しくなるだろうと思います。それは、先週の占いで書いたようなこと
−−−−−−−−−−−−
自分のことを誰かに知ってもらおうとするプロセスを通じて、新しい「自分自身」を見出すことができるタイミングです。
−−−−−−−−−−−−
が、一つの「始まり」「きっかけ」になっているようです。

具体的には、現場で何かをいろいろと動かさなくてはならなかったり、さまざまな用事を同時進行で片づけなければならないのかも知れません。頼まれごとや仕事のオファーが増え、あなたは自分の持ち場で活発に動き回ることになるでしょう。

「うへぇ、忙しいのかぁ・・」とうんざりする人もいるのかも知れませんね。しかし今週の蠍座のホロスコープを見ると、たくさんの「ノルマ」「業務」を目の前にして、逆にパワフルな方向へと切り替わっているあなた自身の気配を感じるのです。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

今週の射手座のホロスコープを見ると、「お値打ち品」という言葉を思い浮かべました。「お値打ち品」とは、名古屋地方で頻繁に使われる言葉で、いわゆる「お買い得品」のことです。この「お値打ち品」という言葉、「お買い得品」よりも実質的な価値は上のようなニュアンスを私は感じます。「値打ち」という価値そのものを指す言葉が入っているからかも知れませんね。

今週は、そんな「お値打ち品」を見つけた上で、それを誰かに手渡ししたり、誰かにインフォメーションすることができるのではないかと思います。

あなたが見つける「お値打ち品」には、あなたの「愛情」「喜び」「楽しさ」も含まれているでしょう。それらが、その「お値打ち品」の実質的なバリューをさらに高めています。それほどステキな「お値打ち品」を、今週のあなたはいろいろな人に送ったり、知らせようとしているようです。

あなたの「愛情」「喜び」「楽しさ」が含まれている「お値打ち品」を幅広く告知し行き渡らせることで、新しい楽しさやにぎやかさが生まれそうな週です。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

今週の山羊座のホロスコープを見て、「宝探しに本腰を入れ始めた感じだなぁ」と思いました。

先週のあなたは、何らかの形で「何かをゲットできるのかも知れない」と思ったのかも知れませんね。それが「始まり」となって、今週のストーリー『宝探しに本腰を入れ始める』が展開しているようです。

今週見つかる「宝物」は、あなたの足元や慣れ親しんだ場所にあるようです。もしかしたら、「取るに足らないもの」「ありふれたもの」と感じていたものの「価値」「存在意義」が大きく変わるのかも知れません。つまり、あなたの足元の「ありふれたもの」を「宝物」として見出すことも考えられます。その「価値変動」はあなた自身のあり方にも大きく作用するでしょう。

あるいは、「つまらない」「平凡だ」と思っている自分自身の「キャラ」「魅力」を改めて吟味してみると、大きく「化ける」のかも知れません。あなたの何かが「化ける」ことによって、あなた自身のあり方やセルフイメージも大きく変わりそうなときです。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

先週、どんな風にお過ごしになったでしょうか?大きなコトがあった人も、特にそんなことが見あたらなかった人もいると思います。いずれにしても、水瓶座の星回りは「新しい時代を迎えた」ぐらいの「始まり」を指し示しています。

今週からは、あなたを取り巻く流れがグングンとスピードアップしていきます。あなた自身が自らの動きを早めているのです。今までちゃんと準備や調整を積み重ねてきたのですから、ためらう必要はありません。アクセル全開で行きましょう。

どんどんペースアップをしていくにつれて、あなたの視界に入るものがどんどん「おもしろく」なっていきます。好奇心をそそるようなもの・人があなたにコンタクトをとろうとするでしょう。いろいろなことが「にぎやかに」「楽しそうになる」のと同時に、あなた自身の動きもますます軽快になっていきそうです。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

「過去」や「現状」よりも「未来」に重きを置くべき時なのだろうと思います。「安定」や「一定の見返り」よりも「将来性という名のリスク」について徹底的に考えてみることが、今は必要なのかも知れません。

今週、あなたは「目下のこと」「今、取り組んでいること」をひとまず脇に置き、別のことに力を入れ始めるのかも知れません。今週の魚座のホロスコープを見ると、そんな気配を感じるのです。

これからしばらくの間、あなたが取り組もうとしていることは「今後の方向性」や「次へのステップ」に関係しているだろうと思います。それは「安定」よりも「将来性という名のリスク」へとシフトすることなのかも知れません。そして、そのようなテーマへと「脇道へそれる」行為そのものが、今のあなたの内側を燃え立たせているように思えるのです。
ラベル:占星術 占い
posted by 加藤まや at 13:32 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック