2009年01月11日

今週の12星座占星術 09/01/12〜01/18

今週の12星座占星術です。

090109snow11

■牡羊座(3/21-4/19生まれ)

「大筋(おおすじ)」という言葉を辞書で引くと「物事の細かい点を切り捨てた、大まかなところ。大略。あらまし。」と書いてあります。今週のあなたは目の前で繰り広げられる展開を「大筋」から捉えるようにしていただきたいと思います。

ここのところのあなたは、今までのプロセスを足がかりにして「次のステップ」「目指したい方向」へと「旗揚げ」「立ち上げ」を行っている最中だと思います。今週は次の展望が見えてくるのと同時に、何らかの「停滞」「見直し・練り直しの必要性」「やり直すとよい業務」が生じるでしょう。次の段階に足を踏み入れる前に、済ませなくてはならないことがまだあった!という感じなのです。

このプロセスを「見通しが不透明になった」「紆余曲折」と見る人もいるでしょう。ですが、今週の牡羊座のホロスコープを見ると、私は「大筋ではうまくいっている」と思えるのです。「大筋」からの視点を失わなければ、何の心配もいらないと思います。

■牡牛座(4/20-5/20生まれ)

今週も、あなたは手広く活動を展開しているでしょう。さまざまなオファーに恵まれたり、あなたの言動がいろいろな人の目に止まりやすいと思います。周囲はあなたを見て「うまくいっているね」「いろいろと活躍しているね」と思っているでしょうし、確かにそんな風に見えると思います。

「うまくいっている」のは、間違いありません。ですが、今週のあなたには、「これって、本当にうまくいっているの?」と思ってしまうような展開が舞い込みそうです。具体的には、結果を出すべきタイミングで大いに手間取ったり、連絡のすれ違いが生じたり、何かを考え直すことになるのかも知れません。あるいは、もっと大事なプロジェクトへ手を広げたいのに、その前に対応すべき仕事が増えそうなのです。

今週のホロスコープを見ると、「結果を出したり何かを打ち出す前に、踏まえておくべき段階がいくつかある」という感じだなぁと思いました。そのことを「うまくいかない」と感じるのか「結果的には良かった」と考えるのかは、あなた自身に委ねられていると思います。

いずれにしても、あなたが「道(ルート)は一つしかない訳ではない」と思ったときに、前向きな心構えが生まれると思うのです。

■双子座(5/21-6/21生まれ)

「よく分かっているつもり」「理解してくれているはず」のことが実はそうでもなかった、というような出来事がありそうです。あるいは「もっと上のレベルを目指さなくては」とか「今の自分にはそういう視点が不足していた」と、今週のあなたは感じるのかも知れません。

その結果、あなたは過去に取り組んでいたテーマを改めて学び直したり、今までの見識を改めるために何かをやり直すことができます。新しい目標を設定する場合もあるでしょう。

または、「もう一度話し合ってみる」ことによって、誰かとのつながりを強くすることができます。相手の考えを丁寧に聞いたり、こちらの考えを何度も説明するということは、実に時間と手間がかかるプロセスだと思います。ですが、お互いの絆のためにそのようなプロセスを選ぶことが、今後のあなたにプラスになると思うのです。

■蟹座(6/22-7/22生まれ)

先週の占いで「誰かとの話し合いやある交流関係がきっかけとなって、長い間繰り返し考えてきたことに関する結論が見つかるのかも知れません。」と書きました。あなたが何らかの「覚悟」を導き出すための「コミュニケーション」は今週も続いているだろうと思います。

あるいは、先週固めた決意について、今週のあなたはいろいろと考えを深めていくのかも知れません。または、誰かから「これで本当に良いのね」と念押しをされたのを受けて、あなたはいろいろと考え始める可能性もあるでしょう。

もしも今週「これで良いのだろうか」「もっと考えてみた方が良いのだろうか」「もう一度考え直してみよう」と思ったのならば、ぜひそうしていただきたいと思います。時間はたっぷり用意されています。あなたが納得がいくまで考えても良いのです。

■獅子座(7/23-8/22生まれ)

引き続き、あなたの目の前にいろいろな人が入れ替わり立ち替わりやって来ると思います。

その中には、「言いたいことが分かりづらい」行動をとる人もいるようです。あなたは「どういう意味だろう?」としばらく考え込むのかも知れません。話が一転二転する人もいるでしょうし、返事をすぐには寄こしてこない人もいそうです。

いずれにしても、今週のあなたは「コミュニケーション」「やり取り」「おつき合い」にいろいろと気を遣ったり、時間や手間を費やすような気がします。時には「面倒だなぁ」「わずらわしいなぁ」と感じることもあるでしょう。

とはいえ、今週の獅子座のホロスコープを見ると、そのことによってあなたが自分のペースを乱すことはないと思うのです。今のあなたならば、周囲の浮き足立った言動の中から「自分にとって必要なこと」「対処すべき案件」を的確に判断できると思います。さらに、必要ならば「悠然と」待つこともできるだろうと思うのです。

■乙女座(8/23-9/22生まれ)

「目算」や「段取り」を練り直すことができるでしょう。今週、練り直すべき「段取り」とは、もしかしたらこれから1年間のテーマに関係しているのかも知れません。また、これは、今後の見通しに狂いが生じるのではありません。

先週の占いで「好きなことが何らかの仕事につながる」と書きました。つまり、ここのところのあなたは、自分の好きなことや得意なことが誰かの役に立つような流れにいるのです。また、そのような出来事を通じて、「自分はもっとやれる!」という確かな手応えも得ているでしょう。

今週は、その手応えをぜひ「段取り」に組み込んでいただきたいと思います。そのための「見直し」なのです。これから実行したい項目数を増やしたり、「目算」をより詳しく&現実的に考え直してみましょう。

この「段取り」の練り直しにはたっぷりの時間が用意されていますし、時間や手間をかけるべきだと私は思います。というのも、今週から始まる「練り直し」が、あなたにとっては「セルフプロデュース」のプロセスになりうると思うからなのです。

■天秤座(9/23-10/23生まれ)

「それをやりたい」と思えば、率先して始めるとよいのです。「楽しい」と思ったら笑い、「うれしい」ならば「ありがとう」と言うべきなのです。好きな人には優しくするとよいのです。

「自分の気持ちに素直になる」「その時の気持ちをそのまま表現する」のは簡単なことのようでいて、実際にはなかなか難しい場合もあります。今週のあなたは、そんな風なことをあれこれと考えるのではないかと思いました。

「どうして私って素直になれないんだろう」「素直になろうと思えば思うほど逆にギクシャクしてしまうのは、どうして?」と自問自答するのかも知れませんね。ですが今週は、そんな問いかけを何度も振り返ってみることが大切なのだと思います。なぜならその問いは、あなた自身の中にある長期的なテーマと、何らかの形で関係しているように思えるからなのです。

■蠍座(10/24-11/22生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
つまり、今までは分からなかったことが、ようやく理解できるようになるのだろうと思います。具体的には、過去に見聞きしたことの本当の意味や、あなたに何かを教えてくれた人の意図であったり、あなたがこれまで全く興味を持っていなかったことなのかも知れません。「あのことはそういう意味だったのか!」と思う
(中略)
そして、そんなあなたの頭の中には、新たな「グランドデザイン」が描かれているのだろうと思いました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
と書きました。

今週も「過去に見聞きしたことの本当の意味」や「あなたに何かを教えてくれた人の意図」、「これまで全く興味を持っていなかったこと」に関心や意識が向かうだろうと思います。そしてあなたはそのたびに「そうだったのか!」と思うのかも知れません。

これからしばらくのあなたには、このような「再発見」や「再認識」に必要な時間がたくさん用意されています。そして、当時は気づくことができなかったあなた自身への思いも深まるでしょう。また、それらのプロセスがあなたの「グランドデザイン」構築にもつながると思えるのです。

「温故知新」(昔の事を調べて、そこから新しい知識や見解を得ること。ふるきをたずねて新しきを知る。)という言葉がありますね。今週の蠍座のホロスコープを見ていると、そんな言葉を思い浮かべました。

■射手座(11/23-12/21生まれ)

何かを調べ直したり、何度も話し合う必要が生じたり、慎重に判断しなくてはならないのかも知れません。あるいは、誰かからの返事を待たされたり、どこかへわざわざ出向かなくてはならない用事を抱えることも考えられます。

それらの展開を通じて、「これはこうであろう」というあなたの予想・考察が揺れ動くでしょう。今週はいろいろな情報が交錯する気配もあり、何らかの判断を留保したり、結論を再考するのかも知れません。

とはいえ、今週の射手座のホロスコープを見ると、そのような展開はあなたの「ポリシー」「価値判断」を改めて浮かび上がらせる機会になり得るだろうと思います。

そういうわけで、今週のあなたは流動的な状況を見聞きすることが多くなりそうです。しかし、そのたびに「自分にとって大切なものとは?」「今、とるべき行動方針は?」と考えさせられることとなり、あなたの長期的な指針はよりしっかりとしたものになるでしょう。

■山羊座(12/22-1/20生まれ)

先週の占いで
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「境地」という言葉を辞書で引くと、「その人独自の心境の反映としての世界」なのだそうです。つまり、あなたは「新境地を切り開いていた」と言えるのかも知れません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
と書きました。今週は、その「境地」=あなたの身の回りの環境を丁寧に調べ、じっくりと見積もることができると思います。これまで培ってきたことや身に付けてきたもの、取り揃えてきたものを改めて振り返ってみると、今までうっかり見落としていたアイテムに気がつくのかも知れません。

今までのあなたは「私は特にこれといったものは持ち合わせていない」という気持ちの方が強かったのかも知れません。ですが、今週からしばらくの間、身に付いていることや今現在持ち合わせている物、身を置いている環境に細かい注意を払ってみていただきたいと思います。あなたは実は「こんなに豊か」であることが分かると思います。

■水瓶座(1/21-2/18生まれ)

先週と同様に
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ふわっと風が流れ込んできて、あなたの中の何かを押し広げていくのではないかと思いました。今までとは違う機会に恵まれたり、新鮮な印象を感じさせる出会いも舞い込みそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
というような展開があるだろうと思います。あなたに追い風が吹き始めているのは、確かなことなのです。

今週からのあなたはその追い風をしっかりと感じつつ、「エンジンを暖めたり、気になる箇所を整備する」のではないかと思います。何らかの「予感」や大きな展開が始動し始めているのを確信しているからこそ、今のあなたはいつも以上に丁寧に物事を運ぼうとしているのかも知れません。

思い残すことが全く見あたらないくらいに、さまざまな「調整」や「整備」が終われば、あとは自然に前に進むことができると思います。今はそのために用意された「調整タイム」だと受け止めていただきたいと思うのです。

■魚座(2/19-3/20生まれ)

先週と同様に、あなたが「何か」で満たされていくのと同時に「何か」が「祓い清められて」「新しくなっていく」ような流れは続いています。そして、その流れが、あなたと誰かの関係に働きかけたり、あなたのこれからを浮かび上がらせています。

それに加えて、今週からは自分自身と丁寧に向き合う試みが始まるのではないかと思いました。「あなたの中の何かを祓い清める」流れは始まったばかりですが、それは今後1年間にわたるテーマでもあります。そのテーマについて、あるいは「あなたの中の何が祓い清められるのか」について、今週からしばらくの間はいろいろと思いを巡らせることができるのです。

自分自身と丁寧に向き合ってみる試みは、あなたの中の半ば忘れていた側面を改めて受け入れる機会でもあります。具体的には、自分自身を見守り、許し、自分へ愛を伝える行為であろうと私は想像しました。それらの行為がいわば「デトックス」のような働きをすると思いますし、あなた自身の「新陳代謝」にもなるだろうと感じました。
ラベル:占星術 占い
posted by 加藤まや at 22:28 | TrackBack(0) | 今週の12星座占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック