2009年01月01日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

090101goods111

今年は
週刊TVガイドの連載やその他の仕事など
いろいろとがんばろうと思っています。
仕事のクオリティの向上と共に
それ以外でも充実した生活を送りたいと思います。
本を読んで、映画を見て、どこかへ出かけて・・
その時々に心で感じ取ったものを、占いに生かしたいです。

2009年もどうぞよろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−
関東の元旦は、気持ちの良い快晴です。
地元の小さな神社に初詣に行った後は
お雑煮とおせちを食べました。

090101osechi11

今年のおせちはこんな感じです。
うーむ。盛りつけが家庭料理っぽいなぁ・・・。
今年のおせち作りは有元葉子さんのレシピを参考に作りました。

有元家のおせち25品有元家のおせち25品
有元 葉子

メディアファクトリー 2003-10
売り上げランキング : 10457
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


有元葉子さんは、私が好きな料理研究家のひとりです。
有元さんといえばイタリアン系のメニューが有名ですが
和食レシピもかなりの正当派です。
茶道や懐石料理などを
きちんとわきまえておられるのだろうと思います。

この本のコンセプトは
「おせちには和食の基本の全てがある」です。
つまり
おせち料理を作ると、和食の基本的な技法が一通り学べるのです。
ダシの取り方から有元家の正月料理25品のレシピ
お重の盛りつけ方や残ったおせちを使ったアレンジ料理まで
詳しく丁寧に載っています。

ダシをしっかりと利かせた、シンプルでおいしいレシピだと思います。
有元さんのレシピで料理を作ってみると
塩梅(あんばい)があか抜けているなぁといつも感じます。
正当派和食の流れを抑えているけれど
すっきりと洗練された現代的なレシピです。
どこをシンプルにして、どこにこだわるか
有元さんは、そのあたりのセンスが優れているなぁと思います。

この本、本当は大晦日前にご紹介すれば良いんでしょうけれど
まずは実際に作ってみて、気に入ったらご紹介しようと思いましたので
こんな時期になってしまいました。

おせちは出来立てを食べる料理ではないので
味付けや塩梅がとても難しいと思います。
私も毎回いろいろな料理本を参考に作っていますが
この本のレシピはおいしかったです。
今年、おせちを作るときには、ぜひ参考になさってみて下さい。
posted by 加藤まや at 15:16 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック