2008年12月19日

週刊TVガイドに占いを掲載しています・その3

現在発売中の週刊TVガイド・お正月超特大号に
「加藤まやのハッピーホロスコープ」という開運占いを書きました。

081219book111

「あなたを幸せに導くハッピーキーワード」を
12星座別にピックアップして
09年をハッピーな一年にするためのコツを提案しています。
ハッピーデーやラッキーアイテムなども選びました。

09年を充実した一年にするために
ぜひチェックしてみて下さい!

★関連記事★
2008年12月03日 週刊TVガイドに占いを掲載しています
2008年12月10日 週刊TVガイドに占いを掲載しています・その2
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「The Big Issue」(ビッグイシュー)という雑誌をご存じでしょうか。
ホームレスの自立支援のために、91年にイギリスで創刊した雑誌です。
日本でも、03年から「ビッグイシュー日本版」を発行しています。
販売員であるホームレスの人々が
大きな駅周辺の路上で雑誌を掲げながら販売しています。
定価は1冊300円で、1冊売ると160円が販売員の収入になるそうです。
なかなか読みごたえのある雑誌です。

081219book55

さて、今回ご紹介したいのは
ビッグイシュー初の単行本「世界一あたたかい人生相談」です。

この本は「ビッグイシュー日本版」の人気連載
読者の悩みにホームレスの人々が答える「ホームレス人生相談」を
単行本にまとめたものです。
料理研究家枝元なほみさんの「悩みに効く料理&レシピ」も載っています。

「この本、なんか良いなぁ・・」と思いました。
読者の「心のつぶやき」みたいな悩みを
温かく受け止めている回答が多いです。
そのことがほんわかと伝わります。
時には、話が横道にそれることもあるんだけど
それはそれでとてもユーモラス。
逆に悩みが軽くなりそうな気がします。

あとがきによると
この人生相談と回答は、販売者の売り場にライターが出向いて
持参した質問にその場で答えてもらっているそうです。
いわば、即答の答えなんです。すごいなぁ。人生の重みを感じる。

この本を読みながら
「あぁ、こういう感じでつながる人間関係って
今はすっかり無くなってしまったなぁ」と思いました。

例えば
同じ町内に住んでいる顔見知りのおじさん、というつながりの人間関係。
家族でも親戚でもないけれど
いざというときには、心から親身になってくれる顔見知り。
そういった感じの「ほど良く遠い」「親しみ深い」人間関係って
今ではなかなか難しくなったなぁと思います。

この本を読むと
「若い頃はいろいろあったらしい」おじさんに
ぽつりぽつりと悩みごとを聞いてもらっているような気持ちになります。
そして
お料理上手なおばさん(枝元なほみさん)に
「ほら、これ食べて元気出しなさい」って言われているみたい。

この本の定価は1400円で、そのうち700円が販売者の収入になるそうです。
年越し費用の足しになります。
12月と1月は、販売者による路上での販売のみだそうです。
販売者と直接会話を交わしながら本を買うことが
その方への物心両面での支援につながるのだと思います。

年の瀬に
ささやかな行為ができて、私はちょっぴりうれしかったです。
また、この記事が読んで
少し興味を持って下さる方がいらっしゃったら
とてもうれしいです。

★本の内容はこちらから立ち読みできます
→→http://www.bigissue.jp/news.html#firstbookpr

★「ビッグイシュー日本版」の販売場所はここから検索できます
→→http://www.bigissue.jp/sell/index.html
ラベル:占星術 占い
posted by 加藤まや at 12:16 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック