2005年12月19日

イレクショナル占星術で年末ジャンボ大作戦

「年末ジャンボ、いつ買ったらいいか占ってよ」
と、家人が言う

聞かれたのは先週の土曜日
最終日の20日まで4日間しかない

お宝ゲットのために
4日間から良いタイミングを選べなんて
ほとんど魔女っ子遊びのようなものだ

とりあえずホロスコープをあれこれ眺めていたら
あることを思いついた
「そうだアレを使ってみようか」

イレクショナル占星術とは
行動を起こすタイミングを選ぶ占星術である
行動する人の出生時のホロスコープと
その期間の星の配置をみて詳しい日時を選定する

家人の金運(2室)を見てみると
獅子座14度台に金星と火星と天王星が0度である
それ以外はノーアスペクト

つまり
がっぽり儲ける話や派手にお金を使うことは大好きだが
そのあたりの行動が下手である
家人に言ったことはないが
正直、ギャンブルでカモられがちなタイプだと思う

今現在、水瓶座にある海王星が
家人の金星+火星+天王星と180度のアスペクトを作っている
つまり、家人の出生時ホロスコープ上の2室-8室軸で
金星+火星+天王星と海王星の組み合わせができているのだ
これは
「気がついたらものすごいお金を使っちゃいました」か
「お金に関してものすごいことが起こっちゃいました」
と読める

どうせやるなら
このアスペクトに刺激を与える時に宝くじを買わせよう
ここで書いているように
同じく獅子座14度台に火星を持つ私は考えた

と言うわけで
イレクショナル占星術の定石テクニックとはかけ離れるが
家人には20日の13時20分頃にしたら?と言った

その日時の月が作るファイナルアスペクトは
月と海王星の180度
ちょうど
家人の金星+火星+天王星に重なる形で起こる
買った後、最初に月がつくるアスペクトは
月と冥王星の120度

あとは
月をクジやギャンブルを指し示す5室に入れて
吉星金星を10室に置いた

自宅から南方向にある宝くじ売り場に
シルバーやラメっぽい洋服を着て
水晶やスケルトングッズを持ち
4枚買いなさい
と、偉そうに家人にアドバイスをした

ちなみに
最終日の20日は大安でもあるそうだ
海王星はどう出るかな
わくわく
posted by 加藤まや at 17:42 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック