2005年12月15日

姉歯元建築士のネイタルチャート

14日のニュース番組を見ていて
国会の証人喚問に応じた姉歯元建築士が
自分の誕生日を述べているのを小耳にはさんだ

聞き間違いの可能性もあるが
その日付が姉歯氏の誕生日と仮定して
ネイタルチャートを出してみた

姉歯氏は双子座生まれ
双子座は機転が利くし、要領も良い
大手企業に丸抱えしてもらえるように食い込んでいくことは
彼にとって、それほど難しいことではなかっただろう

姉歯氏の双子座太陽は
乙女座木星とスクエアだ
もともとは目端を利かせて
臨機応変に働くタイプの人なのに
いきなり目先の細かなことでいっぱいいっぱいになってしまい
イマイチ詰めが甘くなることもあるのかも知れない

また
彼の太陽とスクエア関係である乙女座木星を
姉歯氏の取引先として読んでみる

天体自体は木星なので
姉歯氏と取引先との取り引きは
バーター的だったのだろうと思う
お互いそれなりにうまみがあったのだ

さらに姉歯氏の
牡牛座水星が乙女座木星とトライン
同時に
獅子座冥王星とスクエア

牡牛座水星と乙女座木星のトラインだと
仕事は丁寧だと思うが
自分にはどう見ても無理な仕事も
つい、大丈夫ですと引き受けてしまうと思う

牡牛座水星と獅子座冥王星のスクエアは
みっちり作り込んだ作業をボス的な存在のエゴで
ぶちこわしにされやすい配置
強いものに一喝されると
姉歯氏は拒みきれなかったのだろう

人間関係において
姉歯氏がずるずる流されてしまう傾向は
蟹座金星と蠍座海王星のトラインにあらわれている
キツイこともたくさん言われるけれど
これまでいろいろお世話になってきたし…と
言われるままになっていたのではないだろうか

姉歯氏のホロスコープの今の状況を見ると
彼の進行太陽のサビアンが
獅子座6度 時代遅れの女と最先端の少女
来年は
獅子座7度 空の星座
である

俺のことを分かってくれる人は誰もいないと
孤独を感じているかも知れない
ヤケを起こして
夜中に学校の窓ガラスを全部バットで叩き割るイメージが
思い浮かぶ

おそらく
姉歯氏はもう失うものは何もないと
思っているのだろう

彼がした行為は当然責められるべきものではあるが
問題の本質はもっと大きなところにあると思う
この事件をきっかけに
関係業界全体が変わる方向に向かえばと思っている
posted by 加藤まや at 22:22 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック