2005年12月13日

メモ・愛ルケ映画化

日経新聞で連載中の「愛の流刑地」が映画化ですってよ!

主人公の中年作家役は役所広司
人妻冬香役はまだ未定
勝手な予想で
鈴木京香か木村多江にそれぞれ一票

公開は来年秋
時期的に微妙…

もしエロい映画にしたいなら
ぜひとも蠍座に木星がある06年11月23日までに
公開をおすすめします
次の日から木星は射手座に進んでしまう

まぁヤッている時のイメージ描写で
冬香を牝馬になぞらえていたので
それはそれでアリなのかも

愛ルケって何?という方は
にっけいしんぶん新聞をご覧下さい
セコいオヤジファンタジー全開の主人公菊ジイ菊治に
我慢強く愛あふれるつっこみを入れてます
素晴らしいです




posted by 加藤まや at 00:53 | TrackBack(0) | 占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック