2008年08月13日

困ったことは起こらない

先日、斉藤一人さんの「変な人の書いた成功法則」を読みました。

変な人が書いた成功法則 (講談社プラスアルファ文庫)変な人が書いた成功法則 (講談社プラスアルファ文庫)
斎藤 一人

講談社 2003-04
売り上げランキング : 7562
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


斉藤一人さんは銀座まるかんの創業者であり
全国高額納税者番付の10位以内に連続して登場した方です。
斉藤一人さんの本は初めて読みましたが、とても興味深く感じました。

この本で最も印象に残ったことが
「『困ったことと』というのは、本当は起こらない」という言葉です。
これはまさしく、最近の私が何となく感じていたことだったのです。
やっぱりそうか・・・と思いました。

この本によると、斉藤さん曰く
−−−−−−−−−−
困った出来事が本当は困ったことではないと気がついたとき、あなたの魂のステージが上がる。困ったこととは、あなたの魂のステージを向上させる神様からのプレゼントである。

困ったことが起きたとき「本当は困ったことは起こらない」と言うことに気がつき、神様からのプレゼントである問題をクリアしていく。すると、神様はごほうびに魂のステージを一つあげて下さる。答えが間違っている人には、具体的な出来事を通じて、「それは間違いですよ」と根気よく教えて下さる

「困ったことは起こらない」と気がつくことができるかどうかが、魂を豊かにするための第一歩。
−−−−−−−−−−−
なのだそうです。

このブログでも時々触れることがありますが
私は乙女座生まれです。それも筋金入りの。
6天体が乙女座に集中しています。
ちょっと星占いの心得がある方なら
「ひゃぁぁ〜。乙女座の超強い人だ〜」と分かって下さると思います。

そして、95年以来13年間にわたって
私の出生時の6天体は、射手座冥王星とスクエアでした。
今年、やっと終わるんです。
ここの記述も、ちょっと星占いの心得がある方なら
「ひゃぁぁ〜。なんて超最悪な配置なんだろう!しかも13年も!」と
分かって下さると思います。

はっきり言って、私の人生において
最も「ドツボ」「悲惨」な時期だと考えることもできます。
例えば、大病や生死に関わる事故など
人生を大きくねじ曲げられるような出来事に出会ってもおかしくない配置です。
確かに、いろんなことがありました。
悲しいことや、つらいこともたくさんありました。

ですが、不思議なことに
射手座冥王星の影響が終わりつつある今
「徹底的に困ったことは起こらなかったな」という気持ちの方が
今の私の中ではずーっと強いのです。

その時はものすごく困ったり、途方に暮れました。
「この世から消えてなくなりたい」と思ったこともありました。
二年間ぐらい、本当に何もできない時期もありました。

ですが
そのたびにいろんな人に助けてもらったり
自分自身が一生懸命になったりして、やっと乗り切ってこられました。
そして
その困ったことがなければ、私は占いの勉強を始めていないし
今の自分自身は存在していないと強く思っているのです。
だから
「冥王星がスクエアだったけれど
困ったことはあまり起こらなかったなぁ」と今は感じるのです。

いやー、冥王星スクエアってどれだけ恐ろしいかと思ったけれど
結局たいしたことなかったよ!わはは〜〜って感じです(^-^)
そんな風に受け止めることができる私自身を
ちょっぴり誇らしくもあります。

占星術を研究し始めて、ずいぶん経ちますが
どんなに占星術を駆使したとしても
「悪いこと・困ったこと」はやっぱり起こるのだろうと私は思っています。
なぜなら
その人に舞い込む出来事そのものは、ひとつの事実でしかないのだけれど
私たちは、それを自分で
「良いこと」「悪いこと」に分けた上で受け取る傾向があるからです。

だから、ある人の人生において
「困ったこと」というのは
やっばり何回かは起こるのかも知れません。
でも、そんな時に
「その困ったこととは、実は困ったことではない」
「困ったことは起こらない」
という発想転換のヒント・きっかけとして、占星術は十分に使えると思うのです。

もちろん
良い運気、望ましいタイミングを有効利用するためにも
占星術は十分使えると思います。

これからも私の人生には
端から見ると「困ったこと」は起こると思います。いくつかは。
だけど
それは、たぶん誰かがくれた「プレゼント」であって
「不運」「不幸」ではないと受け止めることもできるのです。

これからの私は、そのような発想転換を
以前よりは上手にできるのではないかと思います。
これも、射手座冥王星がくれた「プレゼント」なのかも知れません。
ラベル:占い 占星術
posted by 加藤まや at 11:22 | TrackBack(1) | 占星術 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

斉藤一人 「変な人の書いた成功法則―四年連続トップ納税者が語る
Excerpt: ? 変な人の書いた成功法則―四年連続トップ納税者が語る (モバイルはこちら ) ―本の中の1つの言葉― 困ったことは起こらない ―ひとこと感想― 大好きな..
Weblog: Connecting the dots
Tracked: 2008-11-11 14:10