2008年07月16日

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」

先日、今年初めての朝顔が咲きました!

080714hana22

080714hana11

もう夏ですねー。これから毎朝楽しみです。
−−−−−−−−−−−−−
先日、おもしろい本を読みました。
一種の性格診断テストのようなものですが
あるテストを受けることによって
あなたの「強み=才能」の上位5つが分かるという本です。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
田口 俊樹

日本経済新聞出版社 2001-12-01
売り上げランキング : 52
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本によると
「強み=才能」とは
「無意識に繰り返される思考・感情・行動パターンであり
何かを生み出す力」なのだそうです。
つまり、この本における「強み=才能」とは
どちらかというと資質に近いのかも知れません。

そして、この本では
「強み=才能」にこそ
最も大きな「成長する可能性」がある、と述べた上で
もし人生において成功を収めたいのなら
(弱点を克服するよりも)
この「強み=才能」を徹底的に伸ばすことが先決であると
強調しています。

「強み」を調べるための「ストレングス・ファインダー」は
インターネット上のサイトにアクセスして行います。
本書のカバーに印刷されているIDを使ってアクセスして
質問に答えると、自分の「強み」が分かります。
34個の「強み」の中から、あなたの「強み」上位5つを教えてくれます。
【注意】
このテストは1回しか行えません。
テストを受けたい場合は、必ず新刊本を買う必要があります。

というわけで・・・。
私も自分の「強み」を調べてみましたよ!

私の才能、上位5つは
「運命思考」
「内省」
「慎重さ」
「規律性」
「回復志向」でした。

この5つの強みを見て、私が最初に感じたことは
「蠍座の月が濃厚にあらわれているな」
「要するに、乙女座太陽×蠍座月の人の強みってことね」
「アセンダントが牡牛座もあらわれているかも」
でした。

「なんだ、そんなことはよく分かっているよ〜」と
ものすごーく既視感たっぷりの感想を抱いてしまいました。
なーんだ、私の隠れた才能(笑)が見つかるかと思ったのに〜〜。

いずれにしても
この「ストレングス・ファインダー」はなかなかおもしろいと思います。
このテストは200万人のインタビュー調査から作られたそうですが
私の場合は、当たってると思います。

本書には、34個の「強み」の説明とその活かし方が書いてあります。
あくまでビジネス書ですので
今の仕事に関する、キャリア構築&社会的成功を収めるために
上位5つの「強み」をどう活かしていくのかがアドバイスされていて
とても参考になりました。

もちろん、自分が持っていない「強み」を読むのも
とても参考になります。
この本によれば
自分が持っていない「強み」に関しては
その「強み」を持っている人にお任せして
自分は自分の「強み」を発揮しながら、その人と上手に組めばいいのです。
この超ポジティブな割り切り方が、前向きで良いなと思いました。

自分の「強み」を知りたい場合
占星術もかなり使えるツールなのですが
この本はこの本で、とても参考になりました。
というか、私の場合は「やっぱりそうか」という感じです。
この「ストレングス・ファインダー」の「強み」キーワードには
占星術と相通じるものを感じて、そこが個人的に興味深かったです。
posted by 加藤まや at 00:58 | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック