2008年07月06日

今週の星占い 08/07/07〜07/13

今週の星占いです。

080706pic33

-----------------------
今週のポイント

★月は乙女座→天秤座→蠍座
★11日に双子座水星が蟹座に入ります
★13日に蟹座金星が獅子座に入ります
★長めのムーンボイドタイムは
 13日12時05分頃〜14日0時50分頃まで
-----------------------

今週は
11日の乙女座火星&土星の0度を中心に
いろんな配置を考えてみると良いのではと思います。
(乙女座火星&土星の0度については
先週の「今週の星占い」をご覧下さい)

要するに
何を必死でがんばるのかを「自分で」決めるのに
良いタイミングなのだと思います。
それと共に、それ以外は潔くカットして
自分自身を追い込む雰囲気も加わります。

乙女座火星&土星が正確に0度を作るのは11日ですが
影響力は6日夜あたりから、より一層盛り上がると思います。
(天上の月が6日夜〜8日まで乙女座に滞在するからです)
その後、15日前後ぐらいまでに
「何を必死にやるのか」と「何をやらないか」を
考えてみるとよいでしょう。

ちょっと違う話にズレてしまいますが
「80:20の法則」というのをご存じでしょうか?
「成果や結果の8割は、その要素や要因の2割に基づく」という
経験則のような考え方です。

この「80:20の法則」は
いろいろな事例に当てはめられて言及されています。
例えば
ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している、とか
ある企業の売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している、とか
仕事の成果の8割は、費やした時間の2割から生まれる、などです。

要するに
ある原因、努力したことのわずかな部分(2割)が
ある結果、得られたことの大半(8割)をもたらすということなのだそうです。

これを知って
「乙女座火星&土星の0度っぽいなぁ」と私は感じました。
この「80:20の法則」を意識する上で、大事なポイントというのは
おそらく「何をしないか」なのだと思うのです。
「それ以外の何かを最大限得る」ために「何かをやめる」のだと感じました。

(そうするだけで8割は達成できるのだから)
何かをやめて、肝心な「2割」に集中することを
今週は考えてみるのもいいのではと思います。

また、ちょうど同じ頃に
蟹座太陽と山羊座木星の180度や
双子座水星と射手座冥王星の180度もできあがります。
前向きで思い切った目標プランを作ることができるのではと感じます。

蟹座太陽&山羊座木星の180度と双子座水星&射手座冥王星の180度で
より大きな目標を設定して
乙女座火星&土星の0度で
より戦力的な行動プランを練った上で、本当に実践する・・・と活用できると
ものすごく建設的で充実した感じになりそうだなぁと思いました。
私もそうありたいなぁ・・・。

水星に関しては
10日に双子座水星が射手座冥王星と180度を作った後
11日に蟹座入りを経て
14〜16日にかけて
乙女座火星&土星の0度と60度を作ります。
ここも、ものすごく使えそうなタイミングですね。
目標を達成するために、キビキビと何かを実践できそうです。
ラベル:占い 占星術
posted by 加藤まや at 13:37 | TrackBack(0) | 今週の星占い | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック