2008年06月11日

最強ワーキングマザー対談

最近おもしろかった読み物をご紹介します。
毎日新聞のサイト「毎日jp」内の
漫画家・西原理恵子さんの「毎日かあさんち」新装開店記念企画
「最強ワーキングマザー対談:西原理恵子×勝間和代」(全13回) です。

「毎日かあさんち」http://mainichi.jp/life/kaasanchi/
「最強ワーキングマザー対談」http://mainichi.jp/life/kaasanchi/news/2008/06/47.html

西原理恵子さんと勝間和代さんが対談するとなれば
「最強ワーキングマザー対談」であることは間違いありません。
この対談では
社会人、働く女性、母としてバリバリにご活躍中のお二人が
それぞれの立場やキャリアを通じて、いろんな話題について語り合っています。

こういう当事者同士の本音対談って
「こんなにがんばっている私たちってステキ!」みたいな空気が
うっかりと漏れてしまうこともあるのですが
この対談はそういう風に受け取られる可能性そのものも
ご自分自身が分かっているように感じました。タフだ。

その上で、この対談を読んでいる人たちに向かって
「自分の人生を好きなように生きるためにも、まずは稼ぎましょうよ」
「ある程度稼いでいる人は、より良い社会を作るために投資しましょうよ」
とエールを送っています。

あまり上品な表現ではないんだけど
働く女性・働く母として、あらゆる「けもの道」をくぐり抜けていたふたりの
「最強ワーキングマザー対談・けもの道編」だなぁと思いました。

特に、印象的だったのは
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 西原 私、勝間さんに言いたかった。子供3人が男の子だったら、どうだったかしら、って(笑い)。

 勝間 微妙ですね。

 西原 女の子はいいでしょう、ほんと優しくって。家のこともやってくれるし。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今、最も話題の経済評論家に対して
「子どもが女の子ばかりだから、その分ラクだったですよね」と
言えるのは、やっばり西原理恵子しかいないと思いました(笑)

表面的にとらえると「女の敵は女」っぽい発言だと思います。
だけど、西原さんも勝間さんも
この手の発言(例えば「あなたは違うから」「あなたは特別優秀だから」)は
これまで腐るほど言われてきたと思うのです。
西原さんもそれをよく分かった上で
「これは自分しか言えない発言だな」とあえて口に出したんだろうなぁと思いました。
それに対する勝間さんの受け答えもタフです。

後は、ココ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
西原 で、お母さん同士の合言葉であるのは、「九州男児と一人っ子は、娘の旦那にもらうな」と。家のことをやらないから。

(中略)

西原 とにかく、根本から教育しなおさなきゃいけないとなったら、男を替えちゃったほうが早いもん。

勝間 そうなんですよねえ。おれはしたくないんだ、とか言われたら。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このように「けもの道」度満点なくだりもありますが
その他、社会的な視点からの言及も多いので
ぜひご覧下さい。

−−−−−−−−−−−−
この前、まるたや本店のチーズケーキを買ってきました。
たまたま、銀座三越で期間限定販売をしていたのです。
(催事販売は終了しています)

まるたや本店は浜松のケーキ屋さんです。
お取り寄せのチーズケーキとして
かなり有名で、年間10万個売れるそうです。

080611box11

ケーキ箱はこんな感じ。

080611sweets11

まるたや本店のチーズケーキBOXです。
クッキー台、クリームチーズ、サワークリームチーズの3層。
クッキー台のおいしさとサワークリームのさわやかな酸味が印象的。
濃厚なレアチーズの味もしっかりと分かりますが
最後にサワークリームがさっぱりとした後味にしてくれます。

080611sweets33

クッキー台の生地を丸めて焼いたクッキー「あげ潮」です。
これもチーズケーキと同様に有名です。
コーンフレークや木の実、果実がふんだんに入っていて
サクサクと軽い口当たりのおいしいクッキーでした。
posted by 加藤まや at 15:07 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック